« 懸念 | トップページ | 官房機密費 »

職制

会社の職制は、部長、次長、課長・・・・

などが一般的に場合によってはマネージャー、シニアーマネージャなどという職制もある。
どんな呼び名でもどっちがエライかわかれば問題はないがちょっとややこしいケースが
ある。

部長代理と課長とどっちがエライか・・・・
副本部長と部長とどっちがエライか・・・・

一般的に

部長代理>課長

のように思われますが、会社によっては

課長>部長代理

という会社もある。

まあ、あまり微妙な職制にしないほうがいいと思うが・・・・(^_^;)

これが税務署なんかだともっとわからない。

税務署長と副所長は明らかだが、統括と上席になると知らないととっちがどっちか
わからない。たしか統括が一般の会社では課長で、上席は係長に相当するそうだ。

(当初は逆のイメージを持っていた)

また会社では各部課長を統括する(多分本部長に相当するのかも・・・)統括部長や
統括課長というポジションもあるケースがある。

こういう場合は税務署の統括と同じように「統括」と呼ばれることが多い。

ゴルフ場などのロビーで

統括!!

などといって何人かが振り向いたら・・・・・

きっと税務署にイタイ目に遭わされた人なのかもしれない(笑)

|

« 懸念 | トップページ | 官房機密費 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 職制:

« 懸念 | トップページ | 官房機密費 »